マンションの駐車場にまつわる話

マンションにおいて

マンションにおいて、分譲であれば一戸ずつ駐車場がついていると助かります。
では、どのタイプが良いかになります。便利なタイプとしては、機械式があります。一階などで操作をすると時間はかかりますが、自分の車が出てきます。出す時も楽なのですが、入れる時も楽になります。帰りなどは疲れているので、できるだけ早く家に戻りたいと思うものです。
その時に、すぐに操作をすることが出来ます。
これが自走式の場合は、自分で入れなければいけません。コストの面を考えた場合においては、自走式の方が良いことがあります。駐車場に関しては、管理やメンテナンスが必要です。
機械式の場合は、一定期間ごとに機械の更新をするため、その費用が必要になります。当然、駐車料金に上乗せされるので、高めになることがあります。自走式の場合、その面ではほとんど費用がかからないと言っても良いでしょう。
毎月の駐車料負担を安くしたいと思うなら、自走式を選ぶようにします。

マンションを購入する時は

マンションを購入する時は、今では駐車場付きかを確かめるようになりました。
それくらい、車を持っている人が多いからです。

でも、駐車場のあるマンションでも、マンション住民全ての車が止めることの出来る大きな駐車場があるマンションは、滅多にありません。私の友達のマンションがそうです。

友達がマンションに住む時、駐車場は満員でスペースが開き次第、停められるようにしてくれるようですが、それまで近くにある個人経営の駐車場に停めておくことになっています。勿論、月々料金が発生するわけですが、そこの駐車場はマンションの持ち主が持っている駐車場で、特別に安く貸してくれているそうです。

だから、他にもマンション内の駐車場に止められない人は、ここの駐車場を借りています。マンションに住んでいると優遇されるので、車を2台所有している人などは、この駐車場があるから非常に助かっているのです。

このように、マンションを持っていながら駐車場も持っていると、住人サービスに使えて便利です。

オススメワード

Copyright (C)2016マンションの駐車場にまつわる話.All rights reserved.